山田三佐子の写真家・デザイナーの仕事

  1. Home
  2. >
  3. 山田三佐子の仕事
画像をクリックすると拡大します。

写真家として

↑山田信まこと(仕事名:眞三 しんぞう)と愛犬ラブラドール龍之介
↑ブルースシンガー 大木トオル様
↑ACOON HIBINO 様 (2015年 レコード大賞企画賞受賞 528Hz アーティスト)
↑白内障で失明の15歳 M.ダックス L.君【Photoshop修正前】
↑女優 中村万里様(北野たけし監督『HANABI』など舞台も多数出演) ↑飼い主様にご提案。いつまでも観ていたくなる写真を目指して、フォトショップで瞳の編集を試みて喜んでいただきました。【Photoshop修正後】
↑水口 慶子 様
↑俳優  酒井康行 様
日本新劇協会フェスティバル2016『唐人お吉の神話』
2018年08月24日~
「検察側の罪人」ロードショー公開 ご出演
↑日本新劇協会フェスティバル2016 『唐人お吉の神話』
Makeup Artistでもある 李鋭丁 氏は北京/中央戯劇学院(中国演劇芸術教育の最高学府)で舞台服飾デザイン・メイクアップ他、教鞭を執る
「李鋭丁舞台服飾」アルバム書籍の制作メイキングを撮影
↑ブルースシンガー 大木トオル様
↑山田信まこと(仕事名:眞三 しんぞう)と愛犬ラブラドール龍之介です。
↑ACOON HIBINO様(2015年 レコード大賞企画賞受賞 528Hz アーティスト)
↑白内障で失明の15歳 M.ダックス L.君
飼い主様にご提案。いつまでも観ていたくなる写真を目指して、フォトショップで瞳の編集を試みて喜んでいただきました。
↑Photoshopにて修正前
↑Photoshopにて修正後
↑女優 中村万里様(北野たけし監督『HANABI』など舞台も多数出演)
↑日本新劇協会フェスティバル2016 『唐人お吉の神話』ゲネプロ 
↑俳優 酒井康行様
日本新劇協会フェスティバル2016 『唐人お吉の神話』ゲネプロ 

ショーウインドウディスプレイデザイナー
画家・イラストレーターとして

デザイナーとして

フォトギャラリー
<スマホケース>
資生堂の印刷会社からの依頼で、スマホケースの蒔絵風なデザイン
<スマホケース>
資生堂の印刷会社からの依頼で、スマホケースの蒔絵風なデザインをしました。

李鋭丁舞台服飾展/北京:中央戯劇学院(2018-05-10~07-28)
撮影写真展示・アルバム書籍掲載

李鋭丁舞台服飾展/感謝の写真WALL

「李鋭丁舞台服飾展」エントランス直ぐの壁面に大切な人脈の歴史を展示されています。今日が在るのもこの方々のおかげと、今現在のスタッフに至るまでご紹介された展覧会の記憶がありません。『ひと』を愛し大切にされるアーティストのお仕事に関われたことを心から誇りに思います。
↑展覧会展示パネル原文 ↑和訳
『良 師 益 友』小池一子 先生 : 武蔵野美術大学名誉教授
李鋭丁舞台服飾展の李さんの感謝の写真WALLです。
小池一子先生のお写真は李さんはもとより中央戯劇学院の院長、他方々、アイスタンの主催者の方々から絶賛してくださいました。
↑原文
↑和訳
<李鋭丁舞台服飾 アルバム書籍>
↑李鋭丁 精鋭 ブレイン (見開きページ)
↑『李鋭丁舞台服飾』アルバム書籍
285mm×360mm×33mm(2.6kg)
↑武蔵野美術大学/美術館図書館寄贈
(母校:李鋭丁 氏、山田三佐子)
↑李鋭丁 氏 舞台写真 /撮影:李春阻 氏 ↑李鋭丁 氏 ドローイング
<李鋭丁舞台服飾 アルバム書籍>
↑小池一子先生と李鋭丁様 右下李鋭丁樣と桜井久美女史
↑両ページ4点を除く全て 撮影:山田 三佐子
↑左ページの右一番上の一枚と右ページ全て撮影:山田三佐子
李鋭丁:舞台服飾デザイナー
Li Ray Ding

iSTAN国際舞台美術連盟認定授賞/2016年
※紫でカバーされた写真以外が山田三佐子撮影の写真
《Youtube 李鋭丁舞台服飾展 2018-05-10~07-28 北京:中央戯劇学院/和訳》
《視聴|洗碗洗出了“東方時尚教父”》
中国の紹介動画はこちらから→動画(外部サイト)
《李鋭丁・武漢の舞台『霓裳長歌』メイキング》 2018-06-29
動画はこちらから→動画(外部サイト)
※長いCMの後に本編が流れます
李 鋭丁 L i Ray Ding のオフィシャルサイトは存在しません。
こちらから素晴らしい「李鋭丁の世界」「R.A.DESIGN CO.LTD」の精緻で秀逸な仕事をご紹介させていただきます。
ご依頼・お問い合わせ
TEL:03-3489-3737
メールアドレス:sabrina51@mac.com

お気軽にお問い合わせください。

※著作権は全てサブリーナ/山田三佐子にあります。無断で転用掲載使用を固くお断りいたします。